信号待ちをしていたら急にすごい衝撃を受け、しばらく状況が分からなかったが、気付いたら後ろの車の人が降りてこちらに向かってきていた。
車はかなり凹んで修理に出したけど、ほとんど前の状態と変わらず直るようだ。
相手は若い女性だったが、感じがよく、任意の保険も入っていたため、よかったですね、と保険屋さんに言われた。
任意に入っていないと大変だったようだ。
警察は連絡してから、20分以上経って到着。
手続きを終え家に。
お互い大した怪我がなかったからよかった。

 

ここからは全く未知の世界だったので、今後のためにもメモ。

 

 

追突は10:0で後ろが悪い

 

急にブレーキ踏んだりとかだと違うらしい。
保険屋さんによると、今は痛くないけど、次の日以降絶対痛くなるからとりあえず病院へということだったので病院へ。
診察時間過ぎてたけど、事情を説明して診察してくれた。
交通事故は保険が下りないため、レントゲンと診察と薬で3万円ほどかかった。
これは、この日だけはなんとか立て替えて次の日にはすぐに返ってくるというので支払い。
その後は、相手保険会社の支払いになるので、全くお金がかからないらしい。
症状はムチ打ちで自律神経失調症と診断され、診断書をお願いした。
診断書は人身事故に切り替えるために警察に出さないといけない書類で、こちらの支払いも相手保険会社より支払い。